昭島ハンサムジャンク

★12/16(sat) LIVE Stage 出演紹介★

屋内広場ステージ[ 13:00-13:30 ] on stage

弦楽器「ヴィオリラ」

弓で弾くヴァイオリンより少々低く、渋い音色が魅力。

指ではじくギターのような音色、スティックでたたく民族楽器のような音色、ベースという機種ではコントラバスやチョッパーベースの音色、これらを組み合わせて、絶妙なアンサンブルが楽しめます。

 

*演奏者紹介*

[ 岸 麻実 ]

東邦音大ピアノ科在籍中に、ヴィオリラサークルを立ち上げ、イオンモールや柏屋楽器、さいたまスーパーアリーナなどで、演奏活動をしてきた。 卒業後、小学校や幼稚園で働き、2016年、「harmony feel」ピアノ教室を開く。 2019年、昭島にてヴィオリラ教室を開催予定。

 

[ 多筥弘子 ]

ヤマハシステム講師を経て、エレクトーン奏者としてプロダクションに所属し、都内プリンスホテル等にて演奏の仕事に従事する。 活動の基盤となる浦和(さいたま市)を中心にまだあまり知られていないヴィオリラの楽器の普及のため、自身のコンサート、ライブ、イベント、グループ・個人指導、コンサートのゲスト出演など様々なところで、精力的に演奏活動を行っている。 2012年7月にはウィーン国立オペラ劇場、10月にはニューヨーク・カーネギーホールで演奏。好評を博す。2014年、「ヴィオリラフレンズ」設立。

トップに戻る